スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなたぼっこ 2

ミニブタの『いち』。

昨年生まれた中で、唯一のオスです。

少しでも陽のあたるところを見つけて...。


20100127191621



20100127000214



20100127000015


『陽なたぼっこしてますが、何か?』
スポンサーサイト

ひなたぼっこ

20100120200844



20100120200721
20100120200431

すくすく育つ七の子供たち!

20090708154412



20090708154409



20090708154406



20090708152640



20090708152637



20090708152634



20090708143023



20090708143021



20090708143018



七 お産!!

やっとこの日がやって参りました!

待ちに待ったこの日がやって参りました!

ミニブタの七(なな)が産みました!

元気な子供達を4つ!

七もとても元気です!!!

昨年のお産は七自身が危険な状態になり、もうだめだと言われたほどだっただけに、本当に心配だったのですが...。

本当によかった!!

七、よくがんばったね!!

ホントによくがんばった!!

バンザ~イ!バンザ~イ!バンザ~イ!!!


20090705001427



20090705001424



20090705001422



20090705000621



20090705000619



20090705000616



七のお産小屋 完成!!

七(なな)のお産小屋が完成しました!


20090630212613



今回は、どうか無事産まれますように...。


20090630212611



九(きゅう)も同居です。

20090630212607


ヤギ広場 完成!!

里の警備隊を仮設基地に追いやりながらも着手した「ヤギ広場」。

手をつけたり、着けなかったりでちょっと時間がかかってしまいましたが、何とか完成しました!

大変だった柵づくりのほとんどは、ポン・なおみぃコンビ、ポン・フミフミコンビ、時にはポン一人で作ってくれました。

本当にありがとうございました!

ヤギはとにかく高いところが好き!

少しでも高いところがあれば「君、ちょっとそれは無理でしょ...」

というところでも、

「何とか乗ろうとしてるけど、その高さ...何か意味あるの?」

というところまで、とにかく高いところが好き。

と、いうわけで今回は高いところを何箇所かつくってみました。

気に入ってくれたかな?


20090627070404



20090627063224



20090627063221



20090627063217



また新入り

玄ノ里にまた新入りがきました。

名前は「ピーたち」(今のところ)。

アイガモのふたりです。


20090620075816



このふたりはひげたつ農園の鈴木さんのところから来ました。

ひげたつ農園さんではアイガモ農法でお米をつくられています。

その田んぼで働くはずだったふたり。

でも、鈴木さんの見立てでは、「他のアイガモたちと比べて弱そうな感じ」「田んぼに出てもみんなについていけないのでは...」

という訳で玄ノ里にやって来たのです。

アイガモは、アヒルと鴨の掛け合わせ。
飛べない水鳥です。

だから、今のところこんな感じで毎日を過ごしています。

大きくなったら広場をつくってあげるからね!

20090620075813


20090620075811


20090620075808


ななの子供の頃

20090603222015



20090603222012



20090603222001



20090603221953



20090603221949



こんな小さかったなながもうじき2度目の出産です。

なな がんばれ!!

新入り

今年3月、里に新しい仲間がやってきました。

名前は「ポチ」。

ゴールデンレトリバーの雄。
来たときは生後8ケ月でした。


当初、里には6頭の犬の警備隊がいて

「もう、これ以上犬は…」

と、言っていた矢先、いつも私たちが大変お世話になっている方からポチのお話をいただきました。

聞けば、飼い主さんに事情がありポチを手放さなければならなくなってしまったようで…

でも、これ以上犬は…といっていたところだし…

大型犬だし…

どうしよう…

でも、ポチの現状を聞くと、とてもかわいそうな毎日のようだし………。


「それじゃ私たちの方で里親探しをしながら、見つかるまでここでお世話しよう」という事になりました。


そんなこんなで数日後、東京から遥々「玄ノ里」へポチがやってきました。

車を降りた途端、狂ったようにはしゃぎまわって…。

私たちも大型犬ははじめての経験。

その力の強さに驚きました。

今、里にいる犬たちは中型犬ばかりなので力のことはあまり考えず繋いだり、放したりしていましたが、この犬はそうはいかない…。

「一頭だけならいいけど、里にはたくさんの仲間がいるから、こいつだけ見てるわけにいかないし…。」

「きかん坊だったらどうしよう…。」

「大丈夫かなぁ…。」

そんな不安を持ちながらポチとの生活が始まりました。

そして…案の定…
「あばれん坊将軍」!

まだ8ケ月だし、子供だから…

にしても、それじゃすまないくらいの力強さ。

里の警備隊も、体の小さい子犬ならじゃれ合うけど、自分達より体の大きい子犬にはかなり警戒…

ポチは無邪気に遊ぼうと近寄るけれど、警備隊はみんな牙を出し「ウゥ~ッ」

ポチは
「どうして…」
「なんで…」
って感じで……

でも「まぁいっか!」

とあまり気にしない様子。

ご飯をあげにいくと狂ったように暴れ回りお椀に盛るのに一苦労…

散歩にいけば、自分の行きたい方向にグイグイ引っ張り、あげくの果てには人のまわりをぐるぐる回り足をがんじがらめに…
身動きとれずにバタッ…

「いったいお前は何がしたいんだ…!」

そんなこんなで数日が過ぎ…

「このままじゃとても面倒見切れない!」

「早いところ里親探しをしなければ…」

そしてポチにもその旨をしっかり話しました。

その翌日。

早速、知人に連絡をとったり、地元紙に載せようと段取りしたり…

すると、ポチの様子がいつもと違うような…

ご飯をあげにいってもはしゃぎまわったりはするけれど、飛び付いてきたり、茶碗をひっくり返したりしない…

散歩に行っても、グイグイ引っ張るけれど、「ポチッ!」っていうと、おとなしく横を歩く…

「あれっ?」

「何だか…
いい子になってる…」

「もしかして…
お前、ここにいたいのか?」

「でも、ここでは犬は犬としてしか見ないぞ」

「世間様のように服着せて着飾ったり、そんな事しないぞ。何のために何種類もの毛に覆われているのか、お前はわかってるだろ。だからそんな事はしない。」

「ここではシャンプーしたりなんかしないぞ」

「犬は犬の、自分の臭いがあるから安心するんだ。そんな免疫力を下げるようなバカな事はしないぞ。
それに、シャンプーしなきゃならないほどお前たちが臭いのは、臭くなるものを食ってるからだ。
だから臭くなる。
人間だって同じだ。臭い奴は臭くなるもの食ってるから臭くなるんだ。
それなのに毎日必死に香水ふりまいて、薬品だらけのシャンプーしてニオイプンプンさせて…
本末転倒だ。だからしないぞ!」

「家の中になんか入れないぞ。
犬は本来外にいるもんだ。
雨の日も、風の日も、雪の日も、いつも外だ。だから入れないぞ。」

「犬は犬だぞ」

「雑種だろうと血統だろうと関係ねぇぞ」

「犬は犬だぞ」

「その辺で売ってるおいしそうなドッグフードなんてやらねぇぞ。
そんなもん食ってるから病気になるし、長生きできねぇんだ」

「人間はな、何でも人間のものさしでしか物を考えない。
そして、本来あるべき姿なんか全く無視。
何でもすぐ商売にするから犬も人間と同じように病気になるし、お犬様のようにわがままになるんだ。
まるでおもちゃだ。
だからここではそんな扱いはしないぞ。」

「それにお前たちにはきちんとした役割がある。
それを全うしなければ飯だってないぞ」

「それでもいいならここで一緒に暮らすか。」

それからというもの、ポチはすっかりいい子になり、頭の良さを発揮して、里の警備隊の見習い隊員になりました。

今では里の裏手を任されて、見習いなりに任務に励んでいます。

すっかり里の住人(住犬?)になりました。

これからも一緒にがんばろうな!ポチ!


20090603210842



因みに、里の警備隊の中では一番小さく、一番下っ端だった豆柴のリキに「ウーッ」と言われ、一番でかいポチは「クーンクーン」といいながら小屋の中に逃げていきます。

ポチはリキの3倍くらい大きいのに…

今の日本と違い、犬社会にはまだまだしっかり礼儀や節度や規則があるんだなぁと感じました。

でも、見てると笑っちゃいます。

警備隊仮設基地へ引越

今、「玄ノ里」にはヤギの草刈職人が7頭います。

このたび今までいたヤギ広場から、さらに広い広場へ引越する事になりました。

今度の広場にはヤギが遊べる遊具が…
といってもただ橋を渡しただけですが…

でも、今までよりは格段に環境はよくなります。

その引越先は、元々里の警備隊の基地だったところなので、当然警備隊基地も引越に…

警備隊基地も今度はとても広いところで放される予定です!!

でも、まだ整備がされていないので、こんな感じで仮設基地へ…

何だかアパートみたいな…


20090524143807
   20090524143804


ひとまずここで我慢してくれ!


プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。