スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七のお産小屋 完成!!

七(なな)のお産小屋が完成しました!


20090630212613



今回は、どうか無事産まれますように...。


20090630212611



九(きゅう)も同居です。

20090630212607


スポンサーサイト

ヤギ広場 完成!!

里の警備隊を仮設基地に追いやりながらも着手した「ヤギ広場」。

手をつけたり、着けなかったりでちょっと時間がかかってしまいましたが、何とか完成しました!

大変だった柵づくりのほとんどは、ポン・なおみぃコンビ、ポン・フミフミコンビ、時にはポン一人で作ってくれました。

本当にありがとうございました!

ヤギはとにかく高いところが好き!

少しでも高いところがあれば「君、ちょっとそれは無理でしょ...」

というところでも、

「何とか乗ろうとしてるけど、その高さ...何か意味あるの?」

というところまで、とにかく高いところが好き。

と、いうわけで今回は高いところを何箇所かつくってみました。

気に入ってくれたかな?


20090627070404



20090627063224



20090627063221



20090627063217



「里の農園」開墾進む!!

遅まきながら、4月後半にやっと開墾を始めた里の畑。

農園長のゆぎぃを中心に、開墾、種蒔き、苗植と進め、みるみるうちに畑らしくなりました。


20090622062410


20090622062407



もう、少しづつ収穫も始まっています。

20090622062209


20090622062207



農園長不在の今は、副農園長のなおみぃを親分として、お手伝いのみなさんが、毎日、毎日農作業に汗を流しています。

お蔭さまで、草ボウボウの急斜面が、どんどん畑に変わっています。

20090622062204


20090622061411


20090622061409


20090622061406


20090621222316



例によって地獄の階段もこの通り。

20090621222314


20090621222310



これからまだまだ畑を拡げます。

雑穀、蕎麦、果樹、牧草、ハーブにお花畑。
それから田んぼも!!

そこで、長期のお手伝いさん募集中!!

詳しくは玄ノ里HP「里の助っ人」をチェック!!


また新入り

玄ノ里にまた新入りがきました。

名前は「ピーたち」(今のところ)。

アイガモのふたりです。


20090620075816



このふたりはひげたつ農園の鈴木さんのところから来ました。

ひげたつ農園さんではアイガモ農法でお米をつくられています。

その田んぼで働くはずだったふたり。

でも、鈴木さんの見立てでは、「他のアイガモたちと比べて弱そうな感じ」「田んぼに出てもみんなについていけないのでは...」

という訳で玄ノ里にやって来たのです。

アイガモは、アヒルと鴨の掛け合わせ。
飛べない水鳥です。

だから、今のところこんな感じで毎日を過ごしています。

大きくなったら広場をつくってあげるからね!

20090620075813


20090620075811


20090620075808


お疲れ様会!!

怒涛の如く終了した「松本クラフトフェアー」。

早朝から...

夜を徹して...

みなさん本当にお疲れ様でした!!

お蔭さまでとっても有意義な2日間でした!!

と、いう訳でいつものように「お疲れ様会」をしたのでした。

朝。
玄ノ里の掃除をして。
動物たちの世話をして。そして温泉に出発!!

温泉は、安曇野穂高の山の奥...。

安曇野穂高は「穂高温泉郷」という温泉地。

しかし、その湯本は山の麓の穂高から約20km更に山奥に入った「中房温泉」というところから引湯しているのです。

だから同じお湯でも、穂高と中房とではまったく違う。

江戸の昔からある中房温泉は、まさに秘湯と呼ばれるに相応しい温泉です。

その山深い中房で露天風呂...。

周りは深緑に彩られた山、山、山...。

その奥に、まだ雪残る北アルプス...。

何度来てもたまりません!

ゆっくり浸かって...。

心身ともにリフレッシュ!!

癒しのひとときを満喫しました。

そして、お疲れ様会第二弾!!

中房温泉の奥の奥から、北アルプスの雪解け水が川となって流れ出ている中房川。


20090619223834



その麓の下流で
玄米チャーハンつくり
焼きそばつくり
かんぱ~い!!


20090619223832


20090619223829


20090619223826


20090619223618


20090619223616


20090619223613


20090619223610




ここはいつも私たちが川遊びをする場所。

ここからは有明山の眺望も素晴らしい!!


20090619091015


20090619091012



この山は信州富士とも呼ばれ、古から霊峰山として崇められ、役行者の修業の場として知られています。

一説によると、この有明山は水晶でできているとか...。

確かに以前知り合いの方が50cmくらいの水晶の六角柱を見つけてきたといって見せてもらったことがあります。
が...それはともかく、とても雄大で素晴らしい山です。

そんな有明山を眺めながら、それぞれが、それぞれくつろいで...

20090619091010


20090619091007



ホントにお疲れ様でした!

これからも、みんなで、一緒に、いろいろな事...顔晴りましょう!!

ありがとうございました!!

玄米屋~松本クラフトフェアー~へ出店!!

5月30日31日 松本あがたの森にて「松本クラフトフェアー」が開催されました。

この「松本クラフトフェアー」は毎年、陶芸、木工、硝子細工、鍛冶等、様々なジャンルの作家さん達が一同に会して出展され、今年で25周年を迎えるとても大きなイベントです。

今回はそのイベントに「玄ノ里」が「玄米屋」として出店しました。

今回は1000を超える作家さんからの応募があったそうでその中から約250程が審査を通り出展。

食品部門では30店程の応募の中から10数店の出店。
玄米屋はその中の1店として参加しました。

しかし、こんな大きなイベントに参加するのは初めての経験。

何を、どれくらい用意すればいいのかまったく見当つかず、
「どうするかぁ…どうするかぁ」
と言いながら「あっ」という間に前日を迎えてしまいました…。

まぁ、いつものこと…ですが…。

そして、前日から作業開始!
いつものように「玄ノ里スペシャルスタッフ」勢揃い!!

ゆぎぃ・ふみぃ・ようこちゃん。

ゆぎぃ 20090615154225.jpg ようこちゃん


そして今回初参加、なおみぃとポンの二人。

なおみぃ ポン


そして、そしていつもイベントの時はお客さんとして参加していただいている、みえさんとちかさん。

みえさん ちかさん


総勢7人の助っ人のみなさんのお陰で無事準備完了!!

いよいよ本番を迎えます!

玄米屋1 玄米屋2 玄米屋3



当日は雨予報でしたが、何とか天気も味方してくれて、会場には溢れんばかりの人、人、人。

次から次へと人の群れ…。

いやぁ…ホントに凄い人でした。

お陰さまで開場は11時のはずなのに準備中の8時頃からお客さんが…。

いらっしゃいませ2 いらっしゃいませ1

次から次へと…。

いらっしゃいませ4 いらっしゃいませ7

いらしゃいませ3 irassyaimase5 いらっしゃいませ6


結局用意したものはほぼ午前中でなくなってしまいました!

ありがとうございました!!

ちなみに当日用意したものは、

・玄米コロッケ
・玄米お粥パン
・玄米塩むすび
・玄米車麸丼
・マクロビスイーツ2品
です。



翌日は、何とか終了の5時まで持たせようと言うことで、前日の1.5倍~2倍の量に増やし、2日目に臨みました。

プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。