スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090813181808
突然雨が降りだしたと思ったら、
すぐに止み、

そのすぐ後に、くっきり、大きな、虹が...。

少ししたら、その上にさらに大きな虹が。

その後、虹の足がどんどん伸びたり。

最近、こんな虹がとても多いです。
スポンサーサイト

五右衛門風呂

20090808182408


即席 五右衛門風呂を作りました。

約1時間くらいでほどよい湯加減に。

眼下の村を見下ろし、

向かいの折り重なる山並みを眺め、

山間から立ち上る霧に包まれ、

時には月夜の晩に、月光浴をしながら、

時には満天の星空を眺めながら、

時には雷轟くゲリラ豪雨の中、

時には秋の夜長、虫の音を聞きながら、

時には落ち葉舞い散る紅葉を眺めながら、

時にはシンシンと降り積もる雪とともに、

時には山間から悠然と上りくる朝日を浴びながら、

月見酒、雪見酒、花見酒...

思いつくままに並べてみたけれど、ここではどれもこれも当たり前の日常の中にあります。

改めて顧みると、これを「贅沢」といわずして何と言うか!
って感じです。

よかったら、是非どうぞ!

因みに、この五右衛門風呂は昭和初期あたりの年代のものです。
いまだ現役!!凄いですね。

かぶと虫

20090807075825
玄ノ里はかぶと虫だらけ

師岡ベアーズ 夏合宿で来里!!

7月31日。
ユニホームを着た野球少年が6人、玄ノ里に元気にやって来ました。

今日から3泊4日。
横浜の少年野球チーム「師岡ベアーズ」の夏合宿です。

ベアーズの伊藤監督とは十数年来の友人で、年に何回か里づくりのお手伝いにも来てくれています。

でも、ここは山の上。
野球の練習ができるような平らなとこはないよ。

しかし、伊藤監督曰く
「野球だけではなく、子供達には普段体験できないような事を体験させてやりたい」

なるほど。それなら。

という事でベアーズ合宿はスタートしました。

しかし...。
雨...雨...雨...。
そう、伊藤監督は根っからの雨男なのです。
今回もずっと雨。
その雨の止み間を狙って、薪運びや野球の基礎練習やランニング。

でも、すぐに雨...雨...雨...。
少年たちは大自然を満喫してくれただろうか?

一日目の夕食は、地元の郷土料理でもある「おやき」を作りました。


20090807063806



中身は、こちらでは「おてっか」と呼ばれる茄子の味噌炒めを地粉を練った生地に包み丸くしたもの。
そして、囲炉裏で旬の夏野菜を炭火焼き。


20090806220220



20090806220217



ひたすらモクモク食べる子。

あれも嫌い、これも嫌いと残す子。

色々です。

「人は食べたものからつくられる」

顔つきや体型。言葉や行動を見ていると、普段何を食べているか想像がつきます。

特に子供はわかりやすい。


二日目も雨...雨...雨...。

この日の夕食は手打ちそば。

全員が全ての行程を行いました。

手打ちそばの命といわれる、そば粉と水を混ぜ合わせる、いわゆる「水まわし」。

練ったそばを伸ばし、たたみ、切る。

ここまでをやりました。

でも、そこは初めての経験。
子供という事もあり多分上手くできないだろう。
ということで、同時進行で監督とコーチにも打ってもらいました。
そして食べ比べて、さすが監督!
となるはずが、粉の分量を間違えてしまい、散々たる結果に。

大量に食べ残ったそばの山。

でも、翌日残ったそばを素揚げしてあんかけそばに。
これは美味しい!

まぁ何事も経験です。


20090806214820



20090806214817



20090806214814



三日目は、最後の夕食。
まだ完成していない石窯で無理矢理ピザを焼きました。

ピザ生地に自分達でトマトやピーマン、チーズの代わりにもちきびソースを乗せ、それぞれの形に。

窯に入れて数分。

出来上がり!

石窯のある外にテーブルを出し、夕食。
しかし、また雨...雨...雨...。結局、最後の最後まで雨でした。


20090806214217



20090806214214



さて、四日目。
とうとう帰る日になってしまいました。

午前中は丁寧に母屋の掃除を、自分達の部屋の掃除を、トイレの掃除を、しっかりやってくれました。

おまけにバイオトイレの中まで覗いて。


合宿中ずっと雨で、その間にいくつか事件があったりして、あっという間の四日間だったけど、みんなほんとにいい子達ばかりでした。
諒、カイト、ツカサ、ゆうすけ、リュウク、かける。
ホントにホントにいい子たちばかりでした。

20090806214211



みんなは秋の大会が終われば今度は中学生。
全員野球部に入ると言っていました。
ベアーズでいっぱい体験した事を存分に活かして、秋の大会も、中学生になってもみんながんばれ!!


そして、今回子供たちにつきっきりで練習したり、一緒に風呂に入ったり、ベアーズにはなくてはならない山下コーチ。
素晴らしいコーチだと思います。
山下コーチ、色々とありがとうございました。
そしてお疲れ様でした!


伊藤監督とは十数年来の友人と先程紹介しました。

数年前に少年野球に携わる事を聞きました。
そして、昨年から監督となり色々な出来事を会うたびに聞いていました。

そして今回、初めて伊藤監督として子供達と接する姿を見ました。

人はそれぞれ価値観が違い、当然考え方も違います。
だから色々な見方はあると思うけど、私は今回の伊藤監督を見て

「素晴らしい!」

の一言です。

伊藤監督は子供達に野球を通して、それ以上のものを伝えようとしています。

決して小学校の先生のように機械的に順序よく、効率的にやる訳ではありません。

しかし、その思いには熱いものがある。
熱いといっても、その熱血さを一々表現するのではなく...
内に秘めた思いが熱い...。

この思いを汲んでくれている人はどれだけいるんだろう。

学校の先生でも、熱いフリをしてる人や、自分の考えや、やっている事が熱いと勘違いしている人はたくさんいるけれど...。
子供が好きだ=指導者的立場と安易な発想でそういう職につく人はいるけれど...。

今回は心から感動しました。

伊藤監督はボランティアで監督をやっています。
子供に携わってお金をもらっている職業の人は絶対見習うべきだと思います。


様々な風当たりはあるだろうけど、かんばれ!伊藤監督!

がんばれ!ベアーズ!!!
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。