スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌2


形成された味噌玉たち。(四角だけど...)

何だか食パンが並んでるみたいです。
スポンサーサイト

味噌


今日はもうひとつ。

味噌づくりをしました。

ドラム缶を切断して焚き所にし、羽釜タイプの本格味噌釜を使い、朝から大豆を煮る、煮る。

その後、大豆を潰すのですが、機械はないのですべて手作業。

30kgの大豆を、石臼と杵でひたすら潰す。

気の遠くなるような作業。

そして味噌玉を作りねかす。

この味噌は豆味噌なので、大豆をふやかし、煮て、潰して、形成して、ねかせる。

今日はここまで。


廃材2


今日も、また廃材をもらいました。

でも、今日の廃材は古民家を解体した廃材なので、立派な梁がいくつも出ました。

自然木の曲がりを見事に使いこなした迫力ある『ちょう梁』です。

これは、さすがに薪にはできません。

うまく建物に使いこなせればいいんですが...。

100年以上も家を支え続けてきた大先輩に対し、失礼のないお役目をお願いしたいと思っています。

氷花

20100211173243
夕べから雨が降ったり止んだり。
みぞれになったり、また雨になったり。

だんだん気温も下がり、たぶん今夜は雪になるとおもいます。

完全な雪でもなく、雨に変わっても急に気温が下がるから、木々の枝に水滴が凍りついて写真のように固まっています。

大木から小さな木まで、この山中の木という木がみんな凍っています。

その氷に、木肌の色やまわりの色々な色が屈折しているのか、ピンクに見えるんです。

まるですべての木に桜のつぼみがついたような...何とも言えない景色です。

その景色を写真でお見せできないのが残念でなりません。

上手く写らないのです。

かまど

20100211172806
今日もかまどで玄米ご飯。

ちなみにこのご飯はミニブタ、犬、ウコッケイのご飯なんです。

うちの動物たちは、薪のかまどで炊いた、玄米ご飯の炊きたてを毎朝食べているのです。

贅沢ですよね。やっぱり。

床板

20100211171133
今日は床に使う『床板』磨きです。
小雨降る中、お手伝いのみなさんが一所懸命磨いてくれました。

この板は、築150年ほどの古民家からもらってきました。

この古民家は、3年くらい前になるでしょうか。
たまたま通りかかった所でちょうど解体作業がはじまったばかりの時。

その古民家は、すでに解体が始まっているにもかかわらず、一切動じることなく、(当たり前ですが...)堂々と佇んでいました。

素晴らしい!

そのまま解体業者さんにお願いして、「費用はいらないから解体をやらせて欲しい。そのかわりウチで必要な廃材は下さい」という約束を取り付けました。

もちろん、家屋の解体なんかやったこともありません。
無謀と言えばまったく無謀な話しです。
でも、まぁ...いつものことです。

数日後、仲間3人といよいよ解体開始。

中に一人内装工の経験がある奴がいたのでそいつを親分に作業が始まりました。

昔は、重機もなければ、今のような道具は一切ありません。

なのに...

自然の石を基礎にして、石の中で一番平であろう面を上にして、正確に、正確に水平を出してきれいに並んでいました。

使われてる柱や梁。間柱なんかよく見るとほぞが切ってある。
おそらく、かつて敷居に使われていたんだろう。

ってことは...この家が150年以上前に建てられたわけだから...でもこの敷居であろう材は、明らかにそれ以前どこかの家を支えていたわけで...。

いったいあなたはいつから材料として活躍しているわけですかぁ!

と、驚嘆しました。

随所にそのような箇所が見られ、日本という国は、本当に「ものを大切にする」という精神が文化として...。

しかし、今はどうだろうか...。
日本人は、循環の天才ですね!この古民家はかなり大きかったので、本当に大変でした。

初しごとにしては大きすぎた。
当たり前ですよね。

見りゃわかるだろ!
って感じです。

そんな思いをして外してきた『床板』。

やっと活躍する時が来ました!!


廃材

20100211164101
今日は廃材運び。
家屋を解体している現場にいただきにきました。

何往復しかして運んだあと、材料として使えるものと薪にするものとを仕分けます。
これからの作業が大変!

解体してそのままだから、仕分けをしたら、まず釘やボルトや余計にくっついているものを全部外す。
これが結構面倒な作業です。

それから薪に使うものは、ストーブ、風呂、かまどで使う長さにそれぞれ切り揃えてから割る。

材料に使うものは棚にしまう。
重さもそれなり、長モノだから持って歩くバランスも大変。
と、言っても慣れればどうってことないんですが、数があるからやっぱり大変です。

つらら

20100211161237
今朝は寒かったようです。

満月

20100211161607
いつも真面から上がります。

下の灯は街の灯です。
あっ 村です。
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。