FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食養スタッフ

『食養スタッフ』。

聞き慣れない言葉。

と言うか、聞いた事のない言葉。

でも、きっちんgenにはこの『食養スタッフ』なるものが存在します。


・肉体的、精神的に何らかの疾病を患っている。

・疾病まではいかなくても、その予備軍的症状等があり、体質改善をしたい。

・今の自分は嫌だ!
このままの自分では駄目だ!
と、精神的成長、人間的向上を目指す。

などの理由から、『食養』を通して自分自身を変えていきたい...


しかし、現在の日常生活の中で、しかも一人で取り組むのは難しい。
ハッキリ言って無理だ。

かといって、マクロビオティックを提供している施設で長期宿泊...

無理だ!莫大な費用がかかる。

では、様々な形で開催されるマクロビオティックプログラムに参加し、勉強しながら体験を重ね資格をとる事で知識を得て実践していく。

無理だ!やっぱりこれも莫大な費用がかかる。
時間もかかる。
それに、資格をとったからといって健康になる訳じゃない。
自分が変わる訳じゃない。

どうしよう........。

そんなこんなの悩みや問題を抱えた人たちが、どこからともなくやってきて『食養スタッフ』としてきっちんgenで働いています。


では『食養スタッフ』とは何をするのか.....というと、

・しっかり、身体を治すため、自分を変えるため、人が本来、人として食してきた食事を摂りながら自分自身を見つめなおす。

・食事のメニューや食費、滞在費はgenが負担。

・そのかわり、他のスタッフと同様にお店や玄ノ里の作業、農作業等の手伝いをする。

・そして、元氣な自分を取り戻し心身共に健康になり、人本来の生き方を知った上で自分の人生を歩む。


これが、『食養スタッフ』です。

今までも何人もの『食養スタッフ』がきましたが、みんなびっくりするくらい本当によく働きます。

そして、食事に対して真摯に向き合い、取り組んでいきます。

この姿は本当に素晴らしい。

下手なセミナーやプログラムより、彼女たちの取り組みを見ていた方がよっぽども勉強になるはず。
それくらい、見ていて感銘を受けます。


そんな『食養スタッフ』はいつも、店の片隅で、時間をかけ、ゆっくりと食事をしています。
長時間席を一つ占領してしまいますがお許し下さい。

彼女たち食養スタッフの一番のしごとは

『食べること』

ですから。
スポンサーサイト

うーの日記 その6

今日は

「きんぴらごぼう」

を作った。きんぴらごぼう大好き。
これがまた、美穂さんが作るきんぴらごぼうは最高!
でも、今は自分で作らなきゃ。。

ごぼう、れんこん、にんじんを切って土鍋で炒めて煮る。
味付けはお醤油のみ。なのに、驚くほど美味しい。
それまでみりんとかお酒を入れて作っていたのが嘘みたい。

味付けはお醤油だけで十分。煮ているときは手を加えない。
野菜さんたちが勝手に美味しくなってくれるから・・・


あたしにとってきんぴらごぼうはとても大事な料理なんだ。


お味噌汁の次に教えてもらったのが

この、「きんぴらごぼう」

始めにごぼうを炒める。目安は、いい香りになるまで!泥臭い匂いが取れたらにんじんを入れるのだけれどそれがあたしには難題…なぜならあたしは、なんでもいい匂いって思ってしまうから。だから熱した油にごぼうを投入!!!!ってだけで


ふぁぁ~いい匂い~♪



ってなってしまう。


それではだめ。





「うーはなんでもいい匂いって言うけどそれはだめ。一番良いところを引き出してあげることが大事なんだよ。
そのためには逆に駄目なものは駄目としっかり見極めなければならない。
それは生きる上でも一緒。」



すごいなー。本当にそう。
料理には性格がでること、身にしみて感じた。だから同じ作り方、おんなじ材料でも味が違う。マクロビオティックの料理は調味料を最小限にしか使わないから余計分かる。
本当に全然違うんだよ。



そっか。だめな部分はだめって教えてあげる優しさが本当の優しさだー。


マクロビオティックの料理を作る上でとっても大事なこと。


余り手はいれないこと。



それは、野菜さん達が勝手に美味しくなってくれるから。
だから醤油を入れたらかき混ぜない。

お鍋の中で野菜さんたちが美味しくなろうって努力してくれてる最中だから信じて待てばいい(^-^)



料理は生き方と一緒。そんなことをとっても分かりやすく教えてくれた、美穂さんときんぴらごぼう。。すごく思い出深い一品です。


それでは、



いただきます!!!





プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。