FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーの日記 その7

食養するときの注意ごと。。。


食養生活を始めると「排毒」という症状がでる。
字の通り「毒を排出する」こと。
排毒は様々な形で出る。
また悪い部分があるなら治る前にその症状が出ることが多い。

例えば、胃が悪い人が食養を始めたら胃痛がひどくなったりと。
七号食をやると頭痛や吐き気、体がだるくなったりするのも同じこと。
体内に溜まった毒を排出して、体内をきちんと 綺麗に浄化するためには始めに不調が出るのは不思議なことではないと思う。
むしろ薬を飲んで痛みが治るほうが悪い部分が体に閉じ込められたみたいで不自然なことだと思うなー。



悪いものを全部出して治す。



うん、やっぱり一番それが自然だな。
だから排毒のあとは体が信じられないほどすっきりする。
あんなに辛かったのが嘘みたいに爽快。
本当に絶好調になるから不思議。



ちょっと話がずれちゃったけど、排毒がでるから食養には注意が必要。



それは、



食養をやるときは一人でやらないこと。
また、マクロビオティックに詳しい人のもとでやること。



言われたとき、最初はその意味がよく分からなかった。
でも、自分がやってみてよく分かった。。



一人でやっちゃだめ。


というか、一人ではできない。
と。

あたしは、食養を始めると排毒症状として、体に不調が出るだけでなく精神的にも不安定になった。
一日の半分ご飯を噛んでいるとその間にいろいろなことを考えてしまう。
いいことならいいのだけれど、 そういう時は大抵マイナスなこと・・・・ 食べながら泣いていることも何度もあった。
排毒で体調が悪いうえに、口の中を噛んだり、顎が痛かったりで


「なんでこんなに頑張っているのに体調悪いんだ?もうやだ。」


「いやいや!!体調悪いのは治ってる証拠!頑張れ」


って食事中よく戦っていた。

だけどあたしが頑張れたのはgenのみんながいたから。
あたしの体調が悪いと、

「大丈夫!良くなってるところだから!悪いものが出ているから!」

「体が必死に治そうと戦っている証拠だよ!」 って言われると

「そっか!!!やった!!」
って素直に安心できた。
むしろ排毒症状が出ると
「これで治るぜ!!」って嬉しくなったりした。



あたしの場合はきちんとした知識のある人達の下でやっていたから不安になっても 助けてもらえたけれど一人でやっていたらこうはいかないと思う。

多分、一人でやっていると不安 になって「やめてしまおう」と考えたり、 体調が悪くなった時に家族から「やっぱり食事のバランスが悪いのだ」と言われたりして続けることが難しい。
しかも精神的にも弱っているときだから本当に辛い。
本当にこれでいいのかな。。。という不安も大きいところに家族や友達からの


「野菜ばっか食べてるからだ!肉を食え!玄米なんて消化に悪いものを食べているからだ! 調子悪いなら薬を飲め!玄米菜食が体にいいというならばなぜお前は体調が悪くなってるんだ!」

なんて言われた日にはもうズタボロ。
排毒の説明をしても理解されないし、なにより説明する気力もない。
だから食養 は一人ではなく、きちんとした知識のある人の下でやる必要がある。


genを離れてからのほうが、それがとても身にしみて感じます。理解ある人達が側にいるって本当に心強いなー。



よし、頑張ろー。
スポンサーサイト
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。