スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿、仕込んだよ!

今年も干し柿作りの季節がやってまいりました。

毎年、玄ノ里の渋柿を取り足りない分は買って数百~千以上の干し柿をつくります。
天ぷらやお惣菜、スイーツに姿を変えgenや日月で登場しています。


今年は何かとバタバタとしていて柿取りの時間がないから、買って少しだけ作って済ましてしまおう!!
と、考えていました。、


そしたら、なんと!
今年の松本は柿が不作だそうで!
市場に出回らない、高い、買えない!!!


取りましたよーー!
なべちゃんにお手伝い頂き、私の好きなはちや柿を!
この柿はりんごくらい大きな柿で、干すとジュルジュルで半熟状態。とろけるような食感と甘さがおいしー!

毎日10個以上食べ続けたこともありま~す。



取りましたよーー!と、簡単そうに言いましたが、玄ノ里には高枝切りばさみみたいなハイテクはありません。
その上、竹林だったので竹と競い合ったらしく、やたらと柿の木が高い!!

では、どうするのかと言うと。
写真のように長い竹の先を細工し、




はさみのようになった竹の先で柿の枝を挟み、そのまま竹を半転させる。





ポキッと枝を折り、落とすと柿に傷が付くので落とさないように竹を引きキャッチ!


ずーっと上を見ているので、首も肩も腕もぱんぱんになります。そして、地面が平らじゃないから踏ん張ってる足腰もぱんぱん!!

集中力のなせる技か?視力の落ちたこの眼でも、何故か!竹竿で挟む細い枝だけは見える!

お陰様で、あっという間に300個近い柿をゲット!!

そして皮剥き!当然手作業!!
剥く、剥く、剥く!ひたすら剥く!!
手のひらがつりそうな頃、200強の皮剥き終了!
熟し過ぎてたり、吊るす枝がなかったりするものは柿酢用にしました。


そして今年も美味しい干し柿が食べられる事になりましたとさ。
めでたしめでたし♪


軒下にぶる下がる干し柿、この感じが大好き。
寒い季節に、温かみのある色。

鼈甲色にぽたぽたに柔らかくなったら食べ頃。1ヶ月はかかるよね!
楽しみ楽しみ!!

食べに来てもいいよ!







スポンサーサイト

玄ノ里の玄米餅 販売開始!

みなさん こんにちは!

だいぶ寒くなってきましたね。

今日、玄ノ里では北風が吹きまくり!

寒い.....。

こんな時こそ『あったか~いけんちん汁に玄米餅をいれて~....』

そうです!今年もやってきました!

玄ノ里の玄米餅の季節です!

いつもながら、精魂込めて、力一杯つきました!

この冬も玄ノ里の玄米餅で寒さを吹き飛ばしましょう!


【玄米餅】

●500g 1,000円

●1kg 1,900円

【送料】
着払い (冷凍)

※玄ノ里の玄米餅は添加物を一切使用せず、真空パック等のコストを抑えるため、つきたてをそのまま冷凍しています。
従って、お手元に届いた玄米餅は必ず冷凍保存していただきますよう、お願い申し上げます。


【注文方法】

●御名前
●郵便番号
●御住所
●電話番号
●数量

を記入の上、gennosato@gmail.comまでメールにて御注文下さい。

折り返しこちらから振込先、発送日をお知らせ致します。

贈答品としても是非ご活用下さい。
たくさんの御注文をお待ちしておりま~す!

2013玄米餅つき大会in玄ノ里!!

11月17日
玄米餅つき大会in玄ノ里!! 無事終了!!

大勢の皆様にお越し頂きまして、賑やかに楽しく!!

そしてお腹いっぱいに!!!

行うことができました。


玄ノ里でのイベントは4年ぶりで、以前からお越しいただいている方、初めての方、といらっしゃいましたが…。

その方々のご職業がバラエティーにとんでいて、珍しいとこでは岐阜の鵜飼いの船頭さん!
まだお若い方でしたがなかなか渋いお仕事をされています。

あと、小淵沢や東京でマクロビオティックの先生をされている方。
怖いもの知らずの生徒さんもご一緒に参加してくださいました。

そして、アロマテラピーの先生。

自然食のレストランのオーナー。

農家さん。

genのお客様もかわいいお子さんと一緒にご参加くださいました。


まずは、玄ノ里の男組がデモンストレーションでひと臼仕上げ、ドスンドスンと杵でつく音と、玄ノ里恒例の本気の掛け声、応援を体験して頂きました。

さぁ!みんなでつく番です。

玄ノ里の杵は重い。

男用は力士用という杵、杵を注文した時に臼杵屋さんに

「こんな重い杵、何に使うんだろう?」

と思われた程。

女用も容赦ない重さです。

持った瞬間によろつく方も!

それを振り上げつく、つく、つく。

男も女も子供もつく、つく、つく。

始めは恥ずかしそうにしていても、みんなの響き渡る声援にいつしか真剣な表情になり、みなさん本気でがんばっていました。


全員参加で二臼仕上げ、いよいよ『つきたて玄米餅食べ放題』の時間です。

今日のトッピングは…
あんこ
きなこ
ゴマだれ
クリーミー胡桃味噌
お汁粉
磯辺
ピリ辛白菜
納豆と大根おろし(青のり、白ゴマ)
海苔&ガーリック
ねぎかつお
genのカレー
揚げ餅








お腹いっぱいになりましたねー!

こだわりの巨峰とみかんを差し入れに頂きました。

ありがとうございました。

お腹いっぱいになり、まったりした頃、
玄ノ里のエースが一人一臼仕上げに挑戦!

エースの大緊張が伝わってくる中みなさんにも応援をお願いし、大勢に見守られ始まりました。


手を抜くことなく最初から全力でついていました。

しかしこの勢いで300回はつかないと玄米餅は仕上がりません。

つき手の顔が苦痛で歪み更に応援に熱が入ります。

つき手の思い応援する側の思いがひとつになり玄ノ里の山に響き渡りました。

見事ひとりでひと臼仕上げることができ、美味しい玄米餅ができあがりました。






後日談。

子供達が

『エースかっこよかったね!』

『大人があんなに真剣に大声出して応援していることにびっくりした!』


と、いってたそうです。


なんか誇らしく思ったのは私だけでしょうか?

今の時代、恥も外聞もなく一生懸命取り組む事は、なんかカッコ悪く見られ、スマートに無理なくこなす事がかっこいいと思われているような…。

玄ノ里は違います。

いつでも全力投球!!まず行動、実践あるのみ!です。

だから、まさか大人が…。
と、子供から言われたことが誇らしいのです。


その後もみんなで二臼仕上げました。

つき方もつく回数もそして真剣さも、始めの頃よりどんどん上がり、気付けばみなさん、かっこいい餅つき職人のようになっていました。

100回に挑戦して見事達成された方がお二人も!

大盛り上がりの中、玄米餅つき大会in玄ノ里!! 無事終了!


おみやげのつきたて玄米餅をお渡しし、にこやかにお帰りになられました。

数時間ご一緒しただけですが、真剣な一生懸命な濃い時間を共にしたせいか、あの一体感が気持ちよかったせいか、みなさんが笑顔で帰られて行く姿を見て何だか寂しくなりました。

本当に楽しい一日でした。
心から心から感謝です。
ありがとうございました!!!


また開催します!

ありがとうございました。
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。