FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向ぼっこ

今日の福と大吉は日向ぼっこばっかり。

一日中だらだらです。

かなり気持ちがいいらしい。


スポンサーサイト

波動医療

この手の分野はひと昔前に比べるとかなり洗礼されてきたと感じています。
「進歩した」というより、まがい物がようやく淘汰されつつあるといった感じでしょうか。
そして、ようやく進化のためのスタートラインに立った。
これから格段の進化を遂げるのだと思います。

ただ、この分野は、各タイプの測定器に共通して言える事だと思いますが、機械的な結果に対する考察が、それを扱う人により変わってくるという難点があるように思います。
それだけに、機械的な進化がかなり要求される訳ですが、これにはかなりの限界があります。
対象が対象だけに。
そうなると、やはり扱う側のスキルアップが鍵になってくる。
知識ではなく、かなりの能力を必要とされるはずです。

近年、この量子、波動、周波的な分野が医療として結果を出し始めてきました。
人の体は、全て微弱な電気エネルギーで動いている。
動作も思考も全て電気信号なわけです。
だから、上述の分野が最先端として現れてくるわけですが、その人の全てを司る電気信号を完全に妨げてしまう『砂糖』が何故食品として存在しているのか、全く理解できません。
これに悪意を感じるのは私だけでしょうか?

〈転載〉
↓↓↓↓↓

https://m.facebook.com/sharer.php?fs=4&sid=788736321210123&refid=17&_ft_

例えば、乳ガンが左にあるとします。砂糖ものなど甘いものをたくさん食べていました、牛乳も飲んでいました、食事もコンビニの添加物の弁当をよく食べていましたとなれば、いつガンになってもおかしくありません。45歳で乳ガンが見つかってしまいました、となるかもしれません。そういう人を実際にいっぱい知っています。しかも、乳ガンはすぐにリンパ節に転移しやすく進行も早いといわれます。その後、抗がん剤やホルモン剤を投与してドツボにはまっていくのです。それで悩んでいる人はたくさんいます。そういうときに、対症療法を行なうのが悪いのですが、とりあえずここでは、その話は置いておきます。

量子医学は、なぜ乳ガンだけできるのかということを考えるのです。牛乳も飲んで、砂糖ものや添加物も山ほど摂取していたら、胃ガンになってもおかしくありません。子宮ガンになっても、大腸ガンになってもおかしくないと思いませんか。しかし、そのガンにはなっていません。乳ガンにだけなっているのです。科学的に未解明な部分がありますが、量子医学や波動医学、周波数医学では、それに対して因果関係を見出そうとするのです。例えば、乳ガンができるということは女性の否定と考えます。女性でいたくないという深層心理があるから、乳ガンができると考えます。また自分に関係ある女性の影響をそのまま受けたと考えることもできます。そして左に乳ガンができると仮定したときに、左側を否定したいのです。簡単に言うと、左側の乳房をなくしたい、子宮ガンであれば子宮をなくしたいというものが心の奥底にあると考えるのです。

もし左側に乳ガンができたとしましょう。脳はクロスしますので、左側に乳ガンができると右側の脳の影響を受けているのではないかと考えます。右脳は、本能的なことや直観的なことや女性的なことや一体感を考える働きをします。そして左の脳は、理論的なことや男性的なこと、科学的なことなどを考えます。つまり、右は女性脳ですから、自分で女性性を否定しているときは、左側の乳ガンが一番できやすいという結論になります。それでは、右側に乳ガンができたときはどうでしょう。右側の乳ガンも同じように、女性を否定したいという願望があります。そのときに左側の脳の影響を受けていることになります。

ですから、いつも科学的なことを考えていて、なおかつ女性的な自分を否定しているということが考えられます。さらに言えば、男問題があって、いつも男性に依存しまくっているとか、父親にセクハラされたなど、そのような問題で女性を否定したいというときには、右側に乳ガンが現れると考えます。これはオカルトのように聞こえるかもしれませんが、観察してみると非常にこの傾向が観察できます。じつはこれは東洋医学やアユールヴェーダなどの考え方にも通じるのですが、それらの古典医学は膨大な統計学でもあり、このような傾向を考慮してきたというふうにもとらえられるのです。

福はすっかり落ち着き、この山に慣れたようです。

2年半ほど御主人様に可愛がられ。
でも、突然状況が変わり、御主人様の元を離れ保健所に行く手前の飼育施設に入れられ。
あと数日で殺処分。
そこへgenレスキュー登場!

今度は何処へ連れて行かれるんだろう?
と、不安で一杯だったと思います。

『この怪しいオッサンは誰だ?大丈夫か?』

と、思っていたに違いありません。

5~6時間車に揺られ、長い道中文句も言わずずっといい子に座っていました。
一旦、店に寄って紹介するとみんなに愛想を振り撒いて。

山に来た当初はやっぱり何処か不安げで、緊張のためか下痢ばかり、小屋にも入らず、ずっと外で座っていました。
大吉が近づけば物凄い形相で噛みつく。
大吉流血。

そんな福でしたが、今では見慣れない人が来ると吠えるようになりました。
ここが、自分の家だと認識したのだと思います。
私たちの車の音も覚えました。
私たち以外の車にも吠えます。

数日前からは、お日様のもとで、両足を投げたし、イビキをかいて寝るようになりました。
ようやく安心感がもてるようになった。
ここでの一日の流れも覚え、不必要な要求はしなくなりました。

でも、それもこれも多分大吉のお陰だと思うんです。

大吉は、毎日毎日『一緒にあそぼ!』とアプローチし続けていました。
唸られても、吠えられても、噛まれて流血しても、諦めずに近寄り。
そして、福もそんな大吉に心を開くようになり、今では一緒に楽しそうに遊んでいます。

きっと大吉の想いが届いて、福が落ち着きを取り戻したのだと思います。

いつも『ぽけっ』としている大吉ですが、今回は大手柄でした。

まぁアホな飼い主の妄想ですが。



とんびの日課

今日も何度も遊びに来ました。

何か貰えるかと思って近くの木に止まって待ってます。

こっちが合図をすると飛び立ち、上に投げると急降下してナイスキャッチ!
それは見事です!

小太郎 帰郷する

小太郎は数日前に山に帰って来ました。

毎日大好きな土堀りして、ご飯食べて、昼寝して。

店にいる時は、

『オェー!オェー!オェッオェッオェー!』
(お腹すいた!ご飯をくれ!)

とか

『オェー!オェー!オェッオェッオェー!』
(寒い!湯たんぽがないじゃないか!)

とか、ワガママ言い放題。

でも、山に来ると、そのような雄叫びは皆無。
ここではそんなワガママは通用しないと本能的に感じるのでしょうか?
毎日いい子で過ごしています。

やっぱり、生まれた場所だし、自然の中だし、とっても居心地がいいようです。



べーーー!

今日も行って来ました!

今日も行ってきました、フキノトウ採り。
崖や谷、砂地や石の下など よくこんな場所に顔出したね!と声かけたくなるような逞しいフキノトウを採ってきました。









採る私達も当然恐る恐る登ったり下ったり。









人は踏み込まないであろう場所、ライバルは鹿さん!いっぱい食べられてました。
┐(´д`)┌

この逞しい子達、今週はどんなお料理になってくれるかな?

強烈に美しい女性たちの画像10枚。ただし、この女性たちにはある秘密が。

信じられない。

何度見ても信じられない。




強烈に美しい女性たちの画像10枚。ただし、この女性たちにはある秘密が。

http://temita.jp/wd/picture-t/img/4609



































この美しい女性たちの秘密.........。


実はこの女性たち.......みんな男なんです。

って、そんのありきたりの理由何かではありません。

この女性たちは、みんな.........


『絵』 です。


ホントに何度見ても信じられない!


イスラエル出身のアーティスト

「Yigal Ozeri」による信じられないほどリアルな「絵(油絵)」だそうです。

驚きです!

出典・参照:Yigal Ozeri
出典・参照:SPLOID
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。