FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自生のタラの芽

お昼までに帰るから!

と、朝の仕込みを切り上げ託しタラの芽採りに自宅へ戻ったままこの時間。

山にどんどん入って夢中になってタラの芽を採っていると
12時のチャイムが…。

急いで戻ろうか、と思いつつ空を見上げると大物タラの木が!
竹藪を切り倒し汗だくになり タラの芽確保。
まだ採りたかったけど 足元ふらつくのでまた次回のお楽しみ。

お店さぼって遊んでるんじゃないからねーー!とアピールしとかなきゃ(笑)

今週はタラの芽と堀金で掘ったタケノコの天丼です。
美味しいよ!

玄ノ里は今、まさに萌木色の季節。
木々の新芽が芽吹いて眩しい。
そして、毎年大量に実を付ける梨の大木は満開。真っ白い花をつけて綺麗です。

ゴールデンウィークは休まず営業❗
天丼食べに来てね。










スポンサーサイト

善光寺 御開帳!ホコ天

始まりました。
長野、善光寺御開帳

今日はホコ天!かき氷日和

手作りシロップのふわふわかき氷でがんばります。
ベジ寿司、ベジバーガー、おかゆぱん、マフィンその他色々ありまーす。

いらっしゃい❗いらっしゃい❗


仲間の結婚!!

18年来の仲間が結婚する
この人と!と決めたらしい。
44才男、やっと結婚する(笑)

2月に「どーするの?」と聞くと
「献身的に尽くしてくれるし、本当によくやってくれる、結婚することになると思う。」と。

そして先日、ふたりでgenに食事に来たとき「婚約します。」って。
嬉しかったーーー。ほんとに嬉しかった。

いい人だ いい人だとみんなに言われるわりに浮いた話が全く無く。
結婚する気はあるんだろうか… と。

それこそ辛い時大変な時、どーにもならない時を一緒に耐えて頑張ってきた。どんな時も気遣いを見せてくれ一所懸命やってきた。
私の人生に無くてはならない人だ。

本当に幸せになってほしい。
そして幸せになるんだなぁ。と思ったら
どわーっと泣けてきた。止められない。

そしたらその彼女、
「幸せにしますから。」って!!

すごいわ!この彼女!
一般的に女性は
幸せにしてもらいます。とか、幸せにしてね!とかなのに。
「幸せにします。」って。
私もそう思う、自分の幸せ人任せってありえない。
大切な人と幸せになりたいなら、自分が幸せを感じられるように努力しなきゃ。
幸せは、なるもんじゃなくて、感じるもんだって誰かが言ってたっけ。
男は女が守って幸せにしてあげなきゃ(笑)
外では人生かけて闘ってくれてるんだもんね。帰ってきたら甘えさせてあげたいよね。

本当にいい人に出会えたんだね。
幸せ、仕合わせだね。
おめでと~✴

3種類の大切な腸内細菌について


最近、一部で流行っているらしい糖質制限食。
これ、いつか大変な事になるのではなかろうか?と常々思っておりましたが、やっぱり大変な事になるようです。
やはり『要』を外して物事を見たり判断したりは的外れ。
気を付けなければなりませぬ。


3種類の大切な腸内細菌について

善光寺 御開帳!大縁日!!

今日もいい天気
賑やかに、善光寺 ご開帳の
門前大縁日始まってまーす。

いらっしゃい、いらっしゃい!

genの木曜マルシェ!!

木曜マルシェオープンしました!
今日から安曇野のバジルクラブさんの無農薬野菜が並んでます。
美味しい人参とねぎがお手頃価格です!ぜひお越し下さい!




こんなスタッフ何処さがしてもいないよ!!

先日、予定していたイベント出店が雨で中止になりました。

前日の仕込み中、明日は雨なのでは?という話になり、確認の為に電話をしました。
すると、「雨でも室内で。」とのこと。

不安に思いつつも夜中まで仕込み、当日も朝(?)2時半から仕込み。
genのスタッフは「何時からね」と時間指定しなくてもどんなに早くても自ら来て責任持って準備してくれます。

この日も黙々と仕込みをし、お弁当やお惣菜をパックし必要なお皿やお椀、コップ等を詰め着々と志事を進めてました。
そこへ6時前頃電話が。
「雨で寒いから中止にしたい」との事。genの仕込み具合を心配したり、みんなの労力に対しても謝ってくれてました。
本当に中止は仕方ない事、予想より早めに連絡してくれた事だけでも感謝。
「大丈夫だから。」と伝えて電話を切りました。

しかし、仕込んだ量は半端なく出店販売の他にレストランも予定していたのでセットメニューで40人以上。
電話を切って 中止をみんなに伝えるまでのほんの少しの時間に私の頭の中は、
どうする?どうする?パック詰めしたもの、仕込んだもの、どうする?と、ぐるぐる。
そして、こんなにみんながんばってくれてるのにどーする?と。

でもしょうがないから、そこは私の能天気さも手伝って
よし!みんなでパーティーだ!食べちゃおう🎵って。

しかし、しかし、しかし、
私の電話で感ずいたスタッフは自分達で相談仕始め分担して販売に行きたいと言い出しました。
それも、お願いだから販売させてほしい。と懇願。

??訳ワカメ。
私は、こんな雨の日どこに行ってもダメだから、もういいから、ゆうべも今朝もがんばったし。美味しいうちに食べよーよ!と。

すると、「何言ってるんですか!」と彼女らに一喝されてしまいました(笑)

その上驚くことに、誰一人中止になった事について不満を言わず、目の前にあるみんなで作り上げたお弁当やお惣菜を無駄にしないで、喜んでもらえる場所をただただ考え相談し実行に移す。

引き続き丁寧に準備しているスタッフに感動し感謝が溢れ涙も溢れました。
こんな素晴らしい素敵なスタッフが揃ってるお店他にあるかなぁ?
お金には変えられない結果を経験させて頂いた一日となりました。
そして、genはいつもそう。
今回だけじゃない。
だから何が起きても結果プラスになる。
諦めないでがんばる。目の前の事を一所懸命やり切る。
こんなスタッフの為なら! って自然と思える。思わせてもらえる。
私もがんばりまっす!

そこまでしてチーズが必要ですか?


そう。
食べ過ぎ。
純粋に「生きる」という以外の事に『欲』を出しすぎ。
欲を出しすぎたばっかりにこんな事に......昔からよく聞くセリフですが、でもその言葉通りそういう事が余りにも多いような。
特に病気に限っては殆んどの原因は多かれ少なかれ「これ」ですよね。
そして、その「欲」に対し、必要、不必要、良い悪い関係なくビジネスが展開されて。
欲に対して展開される訳だから、展開する方も、される方もやがて、何らかの形で痛い目をみる。

↓↓↓この投稿の通り、チーズってここまでして食べなければならないものなのですかね?
別に私は動物愛護団体ではありませんが、この世の中は、このチーズと同じようなモノで溢れ返っているのではないかなぁと。

と、言うことは、その「モノ」を提供する事で、また消費する事で、何かが犠牲になっているはずです。
それは、動物の命かもしれないし、環境の破壊かもしれないし、人命かもしれません。
要するに、その根本的な部分が見えなければ何でもありって事なんでしょうが。

しかし、それらを犠牲にしてまで求めなければならないモノって一体何なんですかね。

↓↓↓↓↓

コメント


モッツァレッラチーズのお話

この話はかわいそうといえばかわいそうな話です。しかしこれは乳牛だけでなく、全畜産動物に共通するような内容であることはご存じいただければと思います。ちなみに私自身はベジタリアンでもそれを勧めるわけでもなく、雑食を医学的には推奨しています。

水牛のミルクで作られる淡白なお味のチーズ。このチーズのためにモッツァレッラの産地、イタリア・カンパニア州では、年に5万頭の水牛の雄の子牛が『死ぬためにだけ』に生れてくると、ナポリ大学の教授が発表しました。水牛の子牛は、肉牛としても使いものにならず、子牛は口を縛られ啼く事も出来ないのだそうです。啼くと母親に聞こえるからです。

こうして縛りつけられた子牛は、生きたまま捨てられ、渇きと飢えで衰弱し、死んでいくのだそうです。我々はここまでしてチーズを食べる必要があるのか?よく考えていただければと思います。私たちは何を食べないと生きていけないし、先住民であれ日本人であれ外国人であれ、動物性のものは食べてきました。私はそれを否定したいわけでもありません。

私達は食べすぎであり無駄に食物を捨てすぎであり作りすぎですよね。牛乳だってそこまで飲みたい人がいるなら飲んでもいいでしょう。でもそれを畜産の知恵と称して飲むのなら、せめて本当に妊娠した乳牛(ホルモン剤で人工授精した乳牛ではなく)から、おすそ分けしてもらい希少価値がある商品として食べるくらいが、先住民がやってきたことに近いのではないでしょうか?

コンビニ、スーパー、デパ地下その他の大量の食材廃棄、動物実験、ペット産業、殺処分、象牙その他の商品化、まずはそれらをやめることだけでも、不要な動物全体の死は9割以上減るのではないでしょうか?しかしこう訴えると、見たくないとかひどい写真だと訴える偽善者が、大挙してコメントしてくるくらい人間は醜い生き物なんですよね。

外国の人にはかなりウケているらしい......

こう見えてgenは異邦人のお客さんが多いのです。

特に昨年秋くらいから。
続けて4組くらい異邦人だったり、半分以上異邦人の日があったり。
「松本、異邦人多いよね」と話していました。

私は日本語の英語訛り(?)で勢いでしゃべって注文取るだけですが、今genには海外生活していた英語ペラッペラのスタッフとボランティアスタッフがいます。
お陰で異邦人に来店されても
どんどんwelcome!状態です。
しかし私は異邦人にはあまり良い印象がありません。食べ後が汚いのです。

でも、異邦人は愛想が素晴らしく良く、全員がvery very good❗と言って満面の笑みで帰って行きます。
褒め方が尋常ではなく、
こんなに美味しいベジfood初めてだ。とか
神がかり的に美味しい、素晴らしい、等々。
でもね、食べ後を見るとにわかには信じがたい…。

ところが、先週ご来店の異邦人曰く。
ベジタリアンレストランを紹介しているアメリカのサイトにgenが載っていて、
それも!なんと!五つ星❗
五つ星事態珍しいのにそこに寄せられているコメントは、全員が大絶讚しているとのこと。

「だから私達は来たんだよ。」って。

ちらっと見せてもらったら 有名どころでも星2つだったりしてました。
あの満面の笑みは嘘ではなかった。

日本では全く知られていないのに…。
異邦人にも、もう少し愛想よくしよーかなぁ と思いました。

ギャング団現わる!

またもやギャング団の片割れを発見!

白昼堂々「あ~今日も疲れたぁ!」みたいな朝帰り的な雰囲気で、人ん家の庭をこっちが作業しているにもかかわらず、平気な顔して横断。

アジトも突き止めた。

何とか追い出さないと。

昼寝

久しぶりのお天気で気持ちいいね。チャコ。


genの木曜マルシェ!!

今日から始まりました、
きっちんgenの『木ようマルシェ』

どこかでお知らせしたの?出店者は?
と言う感じですが、やりたい!と思ったら後先考えず始めてしまう…。
ちょっとストップをかける冷静な人は誰かいないのか?

と、言うわけで毎週木曜日、genの前で小さなマルシェが開かれます。

お寿司やお弁当、お惣菜。
おかゆぱんにマフィンなどの焼き菓子。
主に調味料の自然食品。

バジルグラブさんのとってもおいしいトマトジュースやそば粉、大豆、糀。

手作り小物、お花。などが今日は並びました。

これからは無農薬野菜やお米も並ぶ予定です。
出店者も増えていく予定です😁

近くに来たら寄っててね。
出品希望の方もご連絡くださいませ。

毎週毎週のお楽しみになるよう続けて行かれたらなぁと思います。
どうぞよろしくお願い致します❗


特定保健用食品「トクホ」の真実 特定の成分を含めば認定される - ライブドアニュース

こういう『儲かれば何でもあり』的な企業感覚も問題というか、今やこれは企業としては常識なんでしょうけど。
それよりも、いかに消費者である我々が『アホか』という証拠ですね。





特定保健用食品「トクホ」の真実 特定の成分を含めば認定される - ライブドアニュース


サッポロビールのビール風ノンアルコール飲料が、特定保健用食品「トクホ」に認定された。数々のビール風ノンアルコール飲料が各社から販売されているが、「トクホ」という“お墨つき”があることで、消費者はサッポロの商品を選ぶことが多くなるだろう。

「トクホ」という響きは、“身体に良い”“健康に役立つ”というイメージを持っている。だが、本当のところはどうなのか。

「トクホ」とは何なのかを理解している消費者は少ない。これがついていると、“なんとなく”健康に良いものと思い込んでいるのではないか。

「トクホ(特定保健用食品)」とは、消費者庁によると、「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するもの」と解説されている。

裏を返せば、保健機能成分を含んでいれば良いということであって、他の成分は関係ない。その成分が入っていれば、「トクホ」は取得できるのである。「開発に長い歳月を費やし、体質を改善する食品を生み出した」というわけではない。

これにより、消費者の支持を勝ち取ることができるのなら、販売戦略として利用しない手はない。

“お墨つき”を利用するこの戦略は、まるで「モンドセレクション」と同じではないか。

食品や飲料についている「モンドセレクション最高金賞3年連続受賞」といった称号である。これがついていると、消費者は喜んで買っていく。「美味しい」「評価されている」「人気がある」というイメージを持つ。

だが、この「モンドセレクション」にも疑問が持たれている。

コンテストで選ばれている賞のように思えるが、実は、「規格に沿って製造されているか」「パッケージに記載されている内容と相違がないか」などで評価しているという。つまり、“美味しい”とか“優れている”という評価があるわけではなく、品質を検査しているに過ぎない。

なのに、「最高金賞」「金賞」という称号を与えるので、消費者が勝手に錯覚してしまうのである。

企業は、それを充分にわかっていながら、販売戦略として活用しているのである。結局は、売るための仕掛けである。

「トクホ」も同じ。政府が認証する“健康”をテーマにした、消費の活性化策である。「仕掛けを用意したから、企業はどんどん活用してくださいよ」と言っているのである。

「トクホ」も「モンドセレクション」も、大掛かりで巧妙な販売戦略である。消費者は、冷静に見極めることが大切である。

夜のドライブ

只今、夜のドライブ中。

凍結注意なんて書いてあるもんだから鼻で笑っていたけれど。

なんと!只今の気温1℃。

これは、ホントにこの先凍結注意かも。

さっき松本は15℃だったのに。


いよいよ始まりました!善光寺御開帳 いざ出陣!

いよいよ始まりました、善光寺御開帳の出店!

ずっと雨予報だったのに、なんと!青空覗く空模様。

お店もいっぱい、お客様もいっぱい。

genのスペシャル売り子さん達張り切ってます!












私はブラブラ他のお店見て来よーっと
(*^ー^)ノ♪

善光寺御開帳2015 日本一の門前町大縁日

きっちんgenからのお知らせです。

善光寺が7年に1度の御開帳です。
そして、何やら楽しそうな
「日本一の門前町大縁日」を開催するそうな。

genもお声が掛かり、めでたく出店がきまりました。
今からワクワクしています。
大縁日❗それも日本一の。
御利益いっぱいの御開帳に参戦できて嬉しい、幸せ、仕合わせです。
心を込めて 美味しいのいっぱい作って、
思いっきり楽しんできたいと思います。

2ヶ月間という長丁場、そして他の出店ともかさなったりでヨロヨロぼろぼろになるかもですが(笑)楽しみます❗

その間、genの夜営業はご予約のみとさせて頂きます。勝手言って申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

御開帳出店の日程の詳細はきっちんgenのFacebookをご覧下さい。

では、御開帳でお会い致しましょう。
お待ちしてまーす!
(私はgenで留守番多しですが)


善光寺御開帳2015 日本一の門前町大縁日
プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。