FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もクラフトフェア!

本日も始まりました、クラフトフェア

朝は涼しかったけど ジリジリと照り付けてきました。

かき氷、もうすでに大人気です。
フルーツをジャムにして作ったシロップは 一口食べるとみんな笑顔になります。

腕の痛みを忘れる瞬間です。

昭和初期のかき氷機、まだまだ現役でがんばってます。
是非お越しください。

お弁当に野菜寿司、ベジバーガー。
マフィンやクッキーなどの焼き菓子。
大人気の揚げたてコロッケなどなど 今日も心を込めてお作りしました❗

是非のぞいて見てね。

今日も暑くなりそう、楽しみましょーー!


スポンサーサイト

クラフトフェア始まる

賑わってます!

暑い暑い!

手作りフルーツシロップのかき氷!

美味しいよ!










いよいよクラフトフェア!

いよいよクラフトフェア
いつ昨日から今日になったのか?
テンションもヤバイ。
無事、第1陣出発。テント設置。
第2陣出発。第3陣待機。
今朝と言うか夜中と言うか、みんなの働きぶりがすごい。
黙々と自分の責任を果たしてる。
朝イチで、
美穂さん、これでいいですか?
と野菜を綺麗に盛り付けたおいなりさんを見せに来たこの子は、盛り付けを担当し始めた当初 本人は一所懸命やっているつもりでも 雑で纏まりのない4色いなりを作っており 私に
「もっと繊細にできない?」と一喝されてました。
それが…。 綺麗にできたね!の一言で、はち切れんばかりの笑顔を見せた。
片や 時間までに決めた数作り切れるか不安でお腹が痛くなり、美穂さ~ん💦と言うので そんなん出来ただけ持ってけばいいんだから大丈夫。と言ったにも拘わらず、丁寧に一つずつ作り上げ余裕でfinish。
全体の進み具合、手の空いてる人、思うように進まず困っている人、全てを把握して的確に指示をしつつ、自分は目の回るような忙しさ。あの子の頭の中はどーなってんだろうー。
最初、4個入り5パックのおいなりさんにご飯を詰めるのに1時間近くかかっていた人が 400個近い数を一人で詰め切ったり。
巻き寿司に嘆いていた子も、最後まで集中して。
膨大な量の揚げ物を黙々と揚げ続け、洗い物やヘルプをしつつ、終了直後からgenの仕込みに入る子。
もーー書ききれない。
どうにか乗り切りopenできそうです。
おいなりさん見かけたら
キレイだね! と言ってもらえると嬉しいです❗
あれ?美穂さんは何してたの?って思った人、いいね!してね。
がんばりまーす。

お遣い

今日は、店で使う三つ葉を採りにきました。

福と一緒です。




自生の三つ葉は、味も香りも違いますね。





実は私、三つ葉が大嫌いでした。
でも、山で採ったものは美味しく頂けるんです。
『食べられる』ではなく『美味しく』です。



山はすっかり夏に向けてと言った感じですね。









ここは至るところにアカシヤがあり、蜜蜂の大群が大木を取り囲むようにあちこちで作業をしています。
でも、もうその花も散り始め、ちょっと風が吹けばあたり一面真っ白になるほど、初夏に降る雪のようです。

では、収穫した三つ葉を美味しく料理してもらいに店に行くとしますか。

明日に向けて

クラフトフェア松本を明日に控え、
仕込み一色に染まっているgenです。

大きなイベントになると私には秘書が付く(笑)
タイムスケジュールとは言わないまでも
仕込みの段取りが紙に書き出され
木曜日の予定、金曜日の予定、当日の予定、とやらなければならない事がぎっしり。
そして、どこにいつ買い出しに行くのか、今なにをしているのか把握され 
その上、「今日のビールは2回OKです。」
と言われ、不服そうな顔すると
「仕込みの進み具合によっては、昼間に飲んでもいいですよ。」って。

目の前に人参をぶら下げられた馬のよう。

今年のgenはパワーアップしてます。みんな元気!
私もパワーアップ❗去年は集中力が続かなくて挫折しそうだった仕込みが、なんの苦もなく、それ以上の量でも余裕(笑)

genの「できるスタッフ」達に励まされなだめられ、おだてられ…。
明日、明後日のクラフトフェアopen目指して全力投球しております。

さて、引き続き心を込めて厨人がんばります。 

あがたの森会場ときっちんgenとで美味しいものをお作りしてお待ちしてますね。
晴れますように❗

genの木曜マルシェ

本日も賑やかに木曜マルシェはじまりました!

ハジルくらぶさん はるばる農園さん
しかないファームさん のうまん農園さんの自慢の有機野菜や全粒粉、大豆などが並びました!

レタスだけでも色々な種類、スティックセニョール、スナップえんどう、春菊、ルッコラ、ラディッシュ、わさび菜、水菜などなど。
採れたて❗お塩付けるだけでもイケル❗

バジルの苗もお買い得です!
今日のマフィンはルバーブアップル!

お待ちしてまーす!





電車の旅


私は今、電車の中。
ちょうど良い電車がなく、仕方なく特急に乗った。
いつもひと駅なら普通の切符で乗る事が出来るからだ。
そして、特急でも明科には停車する。

だが......今、外を見ると何故か見慣れない景色。

『私は今何処にいるのだ?』

現実を受け入れられない.......そんな時、

「あ~すいませ~ん。切符拝見しま~す!」

後ろから軽やかな女性の声が.....。


「あのぉ~明科までいきたくてぇ~.....そしたら電車が通り過ぎてしまってぇ~........」

事の顛末を説明すると、優しいお姉さんは、

「それならこの切符で明科まで戻って下さい。」

と、ありがたいお言葉。


「ありがとうございます。助かります。」
「ところで次の停車駅は何処ですか?」

「はーい!えー次は篠ノ井ですねぇー!」
「折り返しの電車は.....あっ(クスッ)1時間くらい待ちですね!」

と、爽やかな笑顔と、楽しそうな口調。クスッという笑いは何を意味するのか?

「し、篠ノ井......」


と言うわけで、15分で帰るはずが、待ち時間も含め、思いもよらぬ3時間の電車の旅となりそうです。


交流

この週末は久方ぶりに東京に出向き、私には珍しく多くの方々と意見交換等、交流をして参りました。

世の中には本当に様々な方々が存在していることを、今回改めて感じた次第です。

命懸けで真実を追及する人。
フィクションのような経歴を持つ人。
あなたの頭の中はいったいどうなってるの?と、信じられない程、多岐に渡り様々な分野に精通している人。
何れも猛者ばかりです。
そして、決して表舞台には出ない。
とにかく、その道の完全なプロフェッショナルたち。
そこで、自分を振り返り

『うわぁ.......小さっ。』

あまりの小者さを再認識する私。

『いやいやいや。こりゃいかん!』

自分蘇生強力最強プロジェクト(なんのこっちゃ)を始動しなけれぱ!

善光寺 御開帳!

善光寺、御開帳

今日はひとりであたふた出店。
暑いけどお店を空けてビール買いにいくわけにもいかず…。
それを見越した「できるスタッフ」は冷たい炭酸水を用意してくれてた。

あー 生き返るわ❗麦の味しないけどねーー。

かき氷、美味しいよ。


蜜蜂と乳酸菌

うちには毎年日本蜜蜂がやって来ます。
そして、毎年『来年こそは養蜂を!』と言いながら数年が経過しています。

「今年は来ないなぁ」と思っていたら、昨日大群でお出でになりました。
来たんですが、何か変な所で、変な事をしてるんです。

画像のように地面に顔を突っ込んで何かしてるんです。





近寄ると飛んでしまうので僅かな蜜蜂しか写っていませんが、実際はかなりの数です。
それでも逃げずに没頭している人もいるんです。
何をしているのか、地面に頬をくっ付けながら覗き込んで見ると、地面を掘ったり、何やらかき集めたり、そしてブーンと飛び立って、するとブーンとまた違う蜂たちがやって来て。
その繰り返し。

蜜蜂に関しては最近世界中のニュースでも取り上げられるようになった、「蜂群崩壊症候群」(CCD)。
2006年アメリカで、蜜蜂が忽然と姿を消すという現象が報告されて以来、それは世界中で起こりはじめているようで、近年、日本でも確認されてきているようです。

原因は色々あるようですが、一番の犯人とされているのが「ニコチノイド系」の農薬。
昆虫の神経系を破壊してしまうそうです。
蜜蜂にとっては極少量でも巣に戻れなくなってしまうとか。
1990年代から使用が始まり、蜜蜂が姿を消し始めた時期と重なっているらしい。
現時点で、北半球の1/4の蜜蜂は死滅。
現状のままだと、2030年には地球上から蜜蜂がいなくなってしまうそうです。
そうなると、アインシュタイン曰く、「この地球上から蜜蜂がいなくなったら、その数年後には人類もいなくなる」なんて怖いことを仰っていらっしゃるようで。
要するに、作物の受粉がままならなくなるということです。

そんな彼らがうちで何してんだろう?

暫く眺めているとある事に気づきました。

広い地面のある一部にだけ固まって作業しているんです。
他には一切行かない。

『あっ!』 私は気づきました!

そこは、チャコ(うちの可愛い娘です。ミニブタですが。)のトイレ用におが屑を強いてある一帯なんです。
そのおが屑もだいぶヘタリ、暑い日は臭いも出る事があってそろそろ新しいのを敷こうかと思いつつ、毎日乳酸菌を撒いていました。

蜜蜂の体の免疫システムを維持しているのは『乳酸菌』!
蜜蜂の腸の中にも沢山の『乳酸菌』が!
『蜜蜂乳酸菌』なるものが発見されたくらい。

だとすれば、乳酸菌たっぷりのおが屑を運んで巣作り........彼らにとってはこの上ない建築資材です。

私は一人、久し振りに身震いする程の感動を覚えました!

この山の中で、自然の恵みをいつもいただくばかりですが、ほんの少しお返しできたかも。
ほんの少し。

でも、彼らに聞いてみた訳ではないので、私のただの妄想かも知れませんが。

因みに、蜜蜂は花粉に蜂蜜を混ぜ、酵母菌で発酵させた「蜂パン」を作るそうです。
それが働き蜂のご飯だそうです。

食べてみたい。





黄金水

先日倉庫の片付けをしていたら出てきました。
10年程前に作った腐植資材です。
長い年月を経ても未だ変わらぬその美しさ。
腐植に導く黄金水。
昔の人はこういったものを当たり前のようにつくり、土に戻していました。
この中には栄養素的なものは殆どありません。
要するに肥料効果は殆ど無いということです。

土にとって一番必要なのは腐植です。
これがなければ見た目は立派に見えても、健康な生命力溢れる作物は育ちません。
この腐植は微生物達の最高のリゾート地です。

何もない所にこの腐植が1cm出来上がるまでに、諸説色々ありますが、だいたい100年~1,000年かかると言われています。
太古からの、気の遠くなるような自然の営みによって培われてきた『土』。
そして、古から表土30cm程のその腐植土を大切に維持してきました。
しかし、今はこの腐植自体が農地にない。
微生物達は粗末な簡易集合住宅に押し込められ、あるものはホームレス状態で、その都度配給される肥料で生活を維持している。

疲れます。

まるで現代社会そのもののような。




genの木曜マルシェ

木曜マルシェ、オープンしました!

今日も大勢のお客様に足を止めて頂いてます。

風もなく快晴の絶好のお出かけ日和です!

玉レタス、ルッコラ、ラディッシュ、ワサビ菜、小松菜、大豆などなどお野菜盛り沢山です!

新作のマフィンも登場!

笑い声賑やかに、木曜マルシェopen!





善光寺大縁日!

今日は善光寺、御開帳

またまた年寄りチームでの出店。

暑い暑い。
こんなに暑けりゃ ビールでも飲まなきゃやってられないよーーー!

と、言うわけでいい気分で出店しております。

がんばりまーーーす(*^ー^)ノ♪





バイオトイレ

先日トイレ掃除をしました。
もちろん、バイオトイレ。
自作です。
もう8年になります。

使い方は、便槽の中にあらかじめ水分調整材の役割を担えるものを入れておきます。
そして、大の用を足した時だけそのお姿が隠れるように上から水分調整材をかけます。
当初は、自作の微生物資材を混入させたものをかけていましたが、現在は水分調整材のみです。

当然ですがここで毎日用を足します。
一度も中身を出した事がありません。
排泄物は全て便槽の中で分解され消えて無くなります。
全く臭いません。
だから、虫も涌きません。

たまにイベントなどをすると、40~50人集まる事があります。
当然その日はそれらの人々が用を足します。
トイレの中の微生物達は、突然のモノの大量さに
「ギブアップ!」
状態になることがあります。

つまり「ん?におうぞ。」って状態です。
そんな時はお手製の消臭剤を投入!
今流行りの玄水みたいなものです。
要するに援軍を送る訳です。
すると、みるみるうちに臭いが消えていきます。

昨日、久しぶりに便槽の中を点検しました。
何やら不気味な暗闇の中が便槽です。
毎度の事ながら恐る恐る中の天地返しをしますが、いつもいつも微生物たちのその働きに感服致す次第です。
生の排泄物そのものを(食事中の方がいらしたらすみません)溜めているその場所が、うっとりするような芳しい土の香り。
こんな事、誰が想像できるでしょうか?
トイレの、しかも便槽の中です。

私は只一人。
いつもトイレの中を眺めながら感動しているのでした。




今週のおすすめ!

genの、今週のオススメセットは

春野菜たっくさんのカレー

蒸したり焼いたり揚げたりで野菜のうまみをギューっと!ソイミートもまるでお肉みたいな顔して入っております。

色とりどりで見た目はもちろん、食べればお口もお腹も大満足です。

スタッフの実家で採れた甘夏や安曇野産無農薬サラダもたっぷり。

暑くなるとカレーが食べたくなる。
お客さんのを作りながらノドから手が出そうですヽ(*´▽)ノ♪


木曜マルシェ

genの木曜マルシェ、
本日も元気よくopenします。

ファーム鹿内さんの美しいレタス類が届きました。もちろん無農薬 無化学肥料!
シャキシャキ美味しそう❗
はるばる農園さんの綺麗な大豆もあります。
野菜も大豆も大切に育てられてるのを感じます。

早いもの勝ち❗お待ちしてます。

アースデイ松本

今日はアルウィン!
アースディです。
お天気もよくって気持ちいい~

genはいつも若い売り子さんで可愛く元気よく!ですが、
今回は何故か年寄りチームでオドオドしながらの出店です。

よかったら励ましに来てくださいませ。


コーフー

ただ今 仕込みの真っ只中。
コーフーを作ってます。

コーフーとは?
小麦のグルテンだけを使って作る
精進肉。
genでは主にコーフーカツとしてメニューに出ます。
他にも煮込み、焼き肉、竜田揚げ、ミンチにすればハンバーグ その他色々。

自家製のコーフー出してるお店は今までに一店しか知らない。
工程が面倒で時間がかかるのです。

水とグルテンを合わせ、蒸気を上げる竈でガンガン蒸します。薪をくべ続けること2時間。
それを熱々のうちにスライスして揚げます。自分の手が大事かコーフーが大事か迷うとこです。
更に土鍋の野菜スープでコトコトコトコトコトコトコトコト…。
そして更にコトコトコトコト。

そうして出来上がったコーフーに衣を付けてカツにしたり、あんな風にしたりこんな風にしたり。

コーフーのような質のいいたんぱく質は脳細胞を発達させるのに必要なのです。
子供の時に知っていれば今の私はもう少し…と思います。

小麦のグルテンはとても陰性が強いので蒸して揚げて煮て、更に調理してと、
陽性の火の力や塩分を使う事によってお肉の味に近付くんです。
特に子供は喜んで食べますが、もうじき大台に乗りつつある私も大好きで喜んで食べちゃいます。まだ脳の発達に間に合うのだろうか。

美味しいコーフーできますよん。







今日のランチはkajiyaさん

今日のランチは初のKajiyaさん!

松本市の旧四賀村にあります。

イベント出店などでご一緒することが多く気さくにご挨拶してくださったりgenにもお越し頂いたりで、
いつかKajiyaさんにお邪魔したいなぁと思っていました。(ランチは金土日だけなのです。)やっと叶い行ってきました。

大きな古民家に手を入れてとっても素敵な空間になっています。

ランチはベジプレート、カレー、ベジ餃子プレートなどがあります。
食いしん坊なので写真撮るより先に食べてしまい、ちょっと乱れたプレートで餃子も1個だけになってしまいました。
美味しく頂きました❗

今度はデッキでビール飲みたい。

Kajiyaさんは宿泊もできるし、ひょうたんランプの作家さんでもあります。
ゆっくりできますよ!


お花が盗まれた!!

お花が盗まれた

夕方ぶら下げて飾ったら 次の朝には消えてました。
その夜は11時頃まで、次の日は2時半頃から厨房にいて 電気もついてたのに。

去年は植え木鉢ごと❗

お花は綺麗だし癒されるだろうけど 人の物を盗んでそれを見て綺麗!癒される~って思えるんだろうか…。

私には理解できない精神構造ですね。

皆さまもお気をつけくださいませ。


プロフィール

玄ノ里

Author:玄ノ里
『玄ノ里』
・マクロビオティックの宿
・マクロビオティック体験宿泊
・マクロビオティック料理教室
・田舎暮らし体験宿泊

http://www.gennosato.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。